スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付録その2 レーシングホイールのスピード(動画追加しました)

 ローラースキーの回転(軽さ・スピード)には大きく分けて低速・中速・高速そして超高速(レーシング)の4段階があるという捉え方は間違っていないと思います。その回転を実際のスピード感覚で表現すると、低速は時速30kmぐらい、中速は50kmぐらい、高速は70kmぐらいとすると、レーシングホイールはどのくらいなのか?・・・
 前の記事のMARWEスケートに乗ってみましたが、感想は「異次元のスピード」でした。まるでアイススケートのようなすべりでスケーティングするまでもなくダブルポールですいすいすべります。片足スケーティングでも力を使わずにスピードが出ます。以前より使っているSEWNORのスケート(これもレーシングホイール)に乗り換えるとすべる感覚ではなく、ホイールが回転している感触を味わえるぐらいですから、時速で表現すると100kmぐらい、ということでMARWEでは120kmオーバーという感覚です。

 なぜ、ツアー愛好者にとって超高速は良いのか?・・・それはツアーではいかなる場面も想定して体力を使い切ってはいけないと思うからからですし、記者のようにビデオカメラマンとしての走行を考えた場合は片手でのポール使用が多いからとの判断もあります。実際ローラースキーでのポール破損は現実的課題であり、練習時からそれに取り組んでいます。
 また反面、制動・停止についても考慮が必要ですので、このMARWEにもブレーキをつける予定でおります。
今回のホイールにはホームセンターで売られているベアリングを使っているのですが、本来ベアリングの目的はスムーズに抵抗ないように回転するために作られているのでビデオに見られるようにいつ止まるのかな? というぐらいに軽くまわるわけです。逆に言うとローラースキーのベアリングはわざと抵抗をつけて回転を遅く調整しているわけです。確かにこのMARWEに乗ってみても、トレーニングにはなりません。その使い方をちゃんと理解して回転の違いを使いこなすことが必要でしょう。
 ブレーキを付けたらツアーで使ってみたいと思っております。

スポンサーサイト

付録 MARWEスケートにレーシングホイールを付けた

 名品であるMARWEのスケート板も最近はほとんど出番がなくなっていたのですが、レーシングホイールが余っていたので取り換えることにしました。ローラースキーは古くからのメーカーにとっても雪上XCスキーのトレーニング用具の認識で開発されてきたのでなるべく大変な思いをして汗をかくようなものがよろしいというかたちで進んできた経緯から、「ワザと」回転を遅くしているので本誌のようにツアーやリクリエーション目的に楽しむという愛好者にとっては回転の軽いものを自由に選べない時期が最近まで続いたのですが、欧米の最近のローラースキー人気の盛り上がりでレース思考の選手やアマチュア愛好者のニーズの高まりでレーシング用機材が市場に出回ってきました。私など一度高速ホイール、レーシングホイールを体験したものは以前の低速・中速ホイールでは我慢できない体質になってしまいそのような板は出番がなくなってしまった。
 そんな中、MARWEを手放すことは難しいので今回の作業になった次第であります。ローラースキーはホイールが命です。本体は折れないかぎり使えますので、この先摩耗したホイールの交換が必要な場合にも参考になると思いますのでだらだらしたビデオになりますがご参考にしていただければ幸いです。


ローラースキーブーツの進化

 クラシカルでの専用ブーツを使っていると、足首が露出するためホールド感がないのが少しばかり不安であったので、過去にスケート用ブーツを試したことがありましたが、母指球での曲がりが硬いのがその違いの特色であった記憶があります。そこで冬用ではありましたがクラシカル・スケートの両方に対応するコンビブーツを使ってみましたところ、これが足首をホールドしてくれるのでとても安心感のある走行ができましたのでクラシカルにはコンビ用、スケートには専用ブーツを使っていました。

 今年になってFisherのRCコンビというローラースキー専用ブーツを手に入れたのですが、これが非常によろしいもので、今までのやや不完全と思えるサマーブーツの弱点を見事に補ったスグレモノでありました。もうクラシカル・スケートそれぞれのブーツは必要なしでこれさえあれば大丈夫と太鼓判を押せるものになっていました。
 これから道具をそろえる場合はこのブーツで十分です。ただブーツのサイズ選びには慎重になる必要があります。冬用と違って厚い靴下は履きませんので、冬用のブーツサイズに慣れている場合はワンサイズ小さ目を・・と簡単には言えないのがブーツメーカーによりかなりサイズの違いがあるので難しいところです。私の場合は下敷きで調整しましたが、ローラースキーの場合は下が雪ではなく硬い路面なので足裏感をダイレクトに感じるため靴下は薄いものの使用を推奨します。

 ビデオで内容を確認してください。

まだS100には届かない。最近のYOUTUBE動画紹介

 実生活での仕事の都合で休みが取れない状態が昨年から続いているため、本誌の記者活動が思うようにできない現実ですが、寄る年波が緊迫しているので一体この先どうなるうだろうか・・・・焦っている今日この頃です。

 パソコンを入れ替えたのですが、「お気に入り」に入れた動画のコピー(URLのメモ等)を保存していなかったため、その再登録に時間をかけてしまいました。最近のローラースキー関連の動画は非常に数が増えており特定のものを探すのが非常に困難になっています。そんな中でも本誌的興味ある動画を紹介したいと思います。
 記者が推薦する動画の基本要素を上げますとまずBGMが良い、空が見える、全体に編集意図が感じられるもの・・というところでしょうか。そのほとんどの再生回数はとても少ないのがほとんで、世界中でも少数のものしか興味ないようで、記者のような「少数主義者」(そんな言葉があるのかな?)にはとても誇らしいものです。

 それでは始めましょう。最初は模範的テクニックもので、このスキーヤーはローラースキーに特化したなかでは最高のうまさに圧倒されました。少しばかりマネをしてみましたが難しいことこの上なしです。技術を目指すかたには最適と思います。


 次は本誌的に最も共感するもので、決してうまい人たちではないのですが、ジャンルとしては「リクリエーション ローラースキー」と呼べるものと思います。日常生活のなかに溶け込んでいる感じがとても好きです。この作者は現在2作のみ投稿しているのですが別作もマニアには受ける作りです。


 最後のものは女性バイアスロン選手を走行をかっこよくとったもので、そのフォームの美しさと流れる風景と音楽が一体になった作品です。ローラースキーヤー冥利に尽きる作品になっています。


 以上お勧め動画いかがだったでしょうか? 最近ではドローン動画も増えて以前のような動画不毛ジャンルであったローラースキー界にも色々なタイプのものが出てきております。本誌では今後もチェックしてまいりたいと存じます。

S 99 ブレーキ(通称スプーンブレーキ)の改良型制作

S(Story)がもうすぐ100になりますね。100ではちょっとがんばらなくちゃ。ますますツアーローリングに進んで行きたいと存じます。
さて、以前においてクラシカル、スケート両方で使用していた手作りブレーキですが、最近の世界の傾向としてノルウェーの「RollerSafe」社のディスクブレーキ付スキーや、カフ型(V2などにみられる)の少しバランスの悪そうなブレーキ等が市販されていますが、本誌ではその形状からスプーンブレーキと読んでいるストックで押す構造のブレーキを紹介してきましたが、その経過をふまえて改良型ともいうべきものをツアー用に使っているSWENORのクラシカル板に取り付けようと制作しました。ポイントはまず軽量であること、左右のバランスに影響ないもの、そして安価で気軽に試せるもの等でしょう。

 結果予想より少しできの良いものになりました。スプーン形状の大きいものがストックの突きやすさを引き出して以前のものより簡単に行えることです。とにかくツアーでは余分な力を使わずスタミナの消耗をさけるのが原則ですのでこれはおおいに有効であると思います。

 なおスケートタイプではRollerskiShop.comで売られているPull Brakeが片側設置ですが軽量ですので違和感はなく非常におすすめです。

プロフィール

Author:rollerhead
 ローラースキーは従来雪上クロスカントリースキーの無雪期の練習用具として発展してきましたが、近年ではRスキーそのものを独立したスポーツとして楽しむことがヨーロッパや北米で盛んになってきています。日本では今だマイナーな存在でありますが、このスポーツの虜になった私はローラースキーマガジン社の記者(設定?)としてメデイア発信をするのがこのブログです。

 初めての方は最初(過去の古いもの)から見ていただければ幸いです。(リンクの項目で最初をクリック)
なお、カテゴリーから進んでいただくと連続して見れるので便利です。またFacebookには主な動画を載せていますので手早くローラースキーの実際の楽しさを見ることができます。

最新記事
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。