S104 SKIKE第二弾 北浅川

 SKIKE の第二弾です。場所は多摩川支流の浅川の更なる支流である北浅川。八王子市役所の付近で浅川に合流します。以前よりMTBのコースとしてお気に入りでしたが、ローラースキー(RS)には無理あるラフロード部分があるためRSでの走行はできませんでしたが、SKIKEにとっては丁度良いコースになっています。この途中にある幅広い堰の景色が圧巻で本当に東京離れした雰囲気のあるコースになっています。まあ、しつこくその辺りを撮ってきました。距離は短いのでビデオ撮りのためのコースと言えるのでは。

 それにしても普段のヒールフリーに慣れたものにはこの踵固定のスケーティングはストレスが溜まるようで、帰宅前にいつものホームコースでRSのスケートやクラシカルに乗ってまさに踵を開放してきました。スポーツとしてはRSは素晴らしいですね。益々好きになっております。


スポンサーサイト

S103 SKIKE-ing 平井川右岸 多摩西部

ひょんな気持ちから手に入れたSKIKE(ノルディク クロス スケート)の初のツアーを偶然見つけた平井川のサイクリングロードというよりは散歩道に近い、ここが東京か? というようなちょっと素敵でミステリアスな、そして通常なローラースキーでは無理な道をSKIKEingしてきた。

 途中初めて使ったLEKIの着脱式ポールを折るアクシデントもありoff road走行はほぼマウンテンバイクツアーのようでロードバイクでの走行に似たローラースキー走行とは違う面白みがあると感じた次第。

 これを使ったツアーコースを見つけるのも今後の課題で、実走行で感じた砂利道ではやっぱり厳しく最低限砂道以上の平坦さが欲しいという条件をクリアできるコースがどれほどあるかは未知数です。それといわゆるシングルトラックではクラシック走法が利用できるのでクラシックタイプのSKIKE(あるいはそれ相応の他の商品)が欲しくなったり、今後の展開がどうなるか自分自身でも見通しがつかない状態です。

 もちろん従来のローラースキーもそれを主体に進める気持ちはたしかなものがあります。SKIKEのあとにローラースキーをしたらとたもスピードがあり安定感もありすこぶる良い気分になりました。


S102 スカイク(SKIKE)の紹介

ローラースキーの走行では、路面状況にかなりの制約を求められ、直径10cm前後のタイヤホイールでは荒れた路面での走行には向いていないため限られたコースでしか使用できないのがツアーを志向するものにとっては大きなストレスになります。素晴らしいコースであるにもかかわらず一部での路面不適で断念する場合もあります。
 そんな場合では多少の荒れた路面でも走行可能なのがCross Skateと呼ばれるもので「SKIKE」はその代表的用具として外国、特にドイツ等雪国でない地域でのローラースキー的スポーツとして、競技ではなくリクリエーションとしての発展を遂げてきたようです。
 当初わたくしもそのゴツいフォルムがあまり気に入らず興味がなかったのですが、その走破性能の高さから一度試してみようとなり、手に入れた次第です。

 限られたコースからの脱皮を図ることと、少しチャレンジングなツアーへの挑戦も視野に入れての試みです。うまくいくかな?

紹介ビデオをご覧ください。



タイヤの空気圧調整の動画です。


続きを読む »

S101 多摩川右岸ローラースキーコース7km

 生きてます! 難産のS101でした。正月以来ほとんど遠出せず地元の多摩川CRでの練習(?)が続きました。最近のビデオはこの右岸でのコースでの撮影でしたが、以前砂利道だった部分が舗装されるようになってコースが少しづつ伸びてきたのですが、「対岸にわたる」までが延長と思っていたのですが、なぜか気になり自転車で確認にいったところその先も舗装されているではあ~りませんか!!
 というわけで早速距離を測りつつ走行してきました。以前は4kmコースでしたが、延長されて7km、往復14kmの立派なコースになりました。途中坂道での反復練習や駐車した行き止まりの(公道ではありますが)頻繁な交通量のない道と判断しての直線1kmのコースでの練習をすると、目安としている20km走行が楽に行えるので、また駐車出来ることも一番の要因ですが、このコースを自分ホームコースとして利用しています。以前は全面駐車禁止とされていたのが後に片側だけ一部解禁になるという以前の警察では考えられない処置がとられたことは大いに感謝したいところです。ここには散歩、ランニング、バードウォッチング等の善良な市民が憩う場所なので、本来では当たり前のことなのですが、この英断には利用者皆さんも心行く利用しているようです。

 仕事の関連で遠出ができない状態が続きましたが、その問題は解決に向かっているので、ようやく北海道・九州遠征も可能になりそうで希望をもって練習(?)に励みたいと思っています。


祝 S100 浜名湖ローリング 平成29年元旦ツアー

 ついにと言うか、やっとと言うか、ストーリー100が出来上がりました。そこに選んだのは浜名湖のサイクリングロードです。
初めて行く処なので時間が読めないので余裕ある行程をとり、大晦日午後から東名高速で浜松駅前のビジネスホテル泊です。
夜には居酒屋で一人祝杯を挙げ、朝食もゆっくり頂きちょっと「大人」なツアーであります。当初は車中泊も考えていたのですが、
もう年寄りですのでこれぐらいがいいのかな?

 記者生活に時間がとれない状態はまだしばらく続きそうで、しばらくはこのぐらいのペースで進んでいきそうです。
東名高速を走っていくと浜松手前で山間部から急に大平野の景色になります。もうほとんど真っ平な土地が広がっていて感動ものです。その真ん中辺にあるのが、大きな湖沼群(?)のかたまりみたいにあっちにもこっちにもという感じで湖沼が広がっていて東京からは別世界です。1日じゃとても見て回ることは不可能で色々な可能性を秘めた大自然・・という感じ。特に水上や陸上の屋外スポーツをやる人にはとても魅力ある場所です。当初はそんなことは思っていなかったので実際に訪問して感じる奥深さがあります。

 それでは恒例の元旦ツアー見てください。



プロフィール

rollerhead

Author:rollerhead
 ローラースキーは従来雪上クロスカントリースキーの無雪期の練習用具として発展してきましたが、近年ではRスキーそのものを独立したスポーツとして楽しむことがヨーロッパや北米で盛んになってきています。日本では今だマイナーな存在でありますが、このスポーツの虜になった私はローラースキーマガジン社の記者(設定?)としてメデイア発信をするのがこのブログです。

 初めての方は最初(過去の古いもの)から見ていただければ幸いです。(リンクの項目で最初をクリック)
なお、カテゴリーから進んでいただくと連続して見れるので便利です。またFacebookには主な動画を載せていますので手早くローラースキーの実際の楽しさを見ることができます。

最新記事
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック